『祈る場所は必要』京アニ事件、まもなく1ヵ月に…献花台を再び設置

カテゴリ:地域

18日で京都アニメーションで起きた放火殺人事件から1ヵ月になります。

16日朝、台風の接近で撤去されていた献花台が再び設置されました。

【記者リポート】

「台風の影響で一時撤去されていた献花台が再び設置されています」

京都市伏見区の35人が犠牲となった事件現場の近くに設けられた献花台には、連日多くの人が訪れています。

献花台が再び設置されると、すぐに花を手向けるファンの姿がありました。

【献花に訪れた人】

「私もアニメがずっと好きできたので友達とお花だけでも届けにこようと。きっとみなさんがずっと見守ってくれてると思う」

「たくさんの方が亡くなられたので、手を合わせたり頭をさげたりする場所があったほうがいいと思います」

「みなさんのことを思うと、どこに気持ちぶつけたらいいんでしょうかね」

18日で事件から1ヵ月。

祈りが絶えることはありません。