【ただいま天気8/16】 土砂崩れ、暑さにも警戒が必要

カテゴリ:暮らし

片山美紀気象予報士【台風10号】

山沿いでは、378ミリの雨量を観測したところもありました。

時間差で土砂崩れが起きることもあるため、まだ山沿いでは引き続き、土砂災害に注意が必要です。

現在もうねりが続いていて、県内にはまだ「波浪注意報」が発表中です。

風も強く最大瞬間風速15メートル以上を観測しています。

台風10号は現在、日本海を北上中で、県内から離れていますが、この台風は大型であったため強風域が1000キロ以上あり、県内もまだ強風域に入っています。

17日にかけて、南から西よりの風が強い状態が続きます。

 

15日には強い風が吹いて、ドアに指が挟まれたという事故が滋賀県でありました。まだ強風に注意が必要です。

台風の影響は「海から始まって海で終わる」といいますが、引き続き、高波・強風に注意です。

【17日・18日の天気】

猛暑に警戒が必要です。17日、18日は広く晴れそうですが厳しい暑さになりそうです。

最高気温は静岡市で35度以上のところもある見込みです。内陸はさらに上がるかもしれません。

また、最低でも気温は26度前後までしか下がらず夜も暑くなります。

熱中症は日中になるイメージがありますが、熱中症で亡くなる方は、夜が多いです。夜も熱中症にくれぐれもお気を付けください。