【北海道の天気 8/16(金)】全道的に台風10号の強風域に。警戒をしてください!

カテゴリ:地域

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時00分現在

◆警報

 大雨警報:長万部町、今金町、胆振地方、釧路地方

  このあと道北でも大雨警報、洪水警報が出るところがありますので警戒してください。

 

 暴風警報:宗谷地方、石狩南部など

  最大瞬間風速35メートル、外を歩けないくらいの風も予想されています。

◆台風情報

 午後3時現在、北海道から300キロくらいのところまで北上してきました。

 大型のままやってきて、強風域が昨日より拡大しています。

 低気圧に変わりつつあり、低気圧のエンジンを積み込んで強風のエリアが拡大。

 北海道も全道的に強風域に入ってきています。

 暴風のピークはこの後なので、警戒をしてください。

◆注意点

 ・外に出ない

 ・建物内でも窓から離れる

 ・今のうちに停電対策

◆あすの予報

 午後になると回復して晴れる所がほとんど。

 宗谷、オホーツク海側は夜まで雨が続きそうです。

◆あすの気温

 熱帯の気候となりそうです。

 帯広の予想最高気温は33度。

 最低気温は25℃以上のところも多く、今季一番の最低気温となりそうです。

◆風と波

 あすもまだ海上は波の高い状態です。