台風10号接近 空の便も欠航や遅れ 新千歳空港で最大瞬間風速23.1m観測 北海道

カテゴリ:地域

 台風接近の影響で夏休み中の観光地や、Uターンラッシュが始まった交通機関に影響が出ています。午後4時現在の新千歳空港の様子をお伝えします。

 (土井若楠記者が報告)

 新千歳空港の国内線カウンター前には長い列ができています。お盆休みの帰省や観光を終えて本州方面に戻る人たちが荷物を預ける順番を待っています。

 台風10号の影響ですが、午後3時30分現在、本州方面を結ぶ便を中心に12便が欠航、34便に遅れが出ています。

 また空港周辺では、午後2時39分に道内で一番となる最大瞬間風速23.1mを観測しました。

 航空各社も強風の影響で到着や出発便に遅れる可能性があると案内をしています。実際に東京方面を中心に午後から遅れが出始めています。

 千歳市には暴風警報も出されていますので、さらに遅れや欠航が出る可能性もあります。最新情報を確認してください。