Uターンラッシュの高速道路で佐賀と長崎県警によるヘリ取り締まり

カテゴリ:地域

車の移動が多くなるお盆の期間に高速道路での交通違反をなくそうと、佐賀と長崎の警察によるヘリコプターを使った合同取り締まりが行われました。

この取り締まりは、帰省やUターンで車の往来が激しくなるお盆の期間中高速道路での事故をなくそうと佐賀と長崎の両県警が連携し、長崎自動車道を上空からヘリで監視するものです。

取り締まりの対象は危険な割り込みや速度オーバー、あおり運転などで、ヘリからの情報を受けた地上のパトカーが違反者を検挙します。

この取り締まりは去年8月も行われていて、県警は速度違反で1件を検挙、追い越し車線を走り続ける通行帯違反などで3件に指導警告しています。