台風10号 今夜北海道に最接近へ 予想降水量250ミリの所も 大雨・暴風に警戒

カテゴリ:地域

 日本海側から近づく大型の台風の影響で、16日の北海道内は夕方から大荒れになる見通しです。大雨や暴風、高波に警戒が必要です。

 降りしきる雨と道路横にできた大きな水たまり。

 日本海側から近づく大型の台風の影響で、16日の道内は朝から局地的に大雨がなっています。

 1時間降水量は釧路市で17.5ミリ、根室市厚床と釧路町で16ミリとやや強い雨が降りました。

 室蘭では次々と大きな波が押し寄せ、海は大しけとなっています。

 台風は17日未明までに温帯低気圧に変わる見込みですが、勢力を維持したまま17日朝にかけて北海道に近づく予想です。

 17日昼までに予想される雨の量は太平洋側西部で250ミリなど、大雨となる恐れがあり、土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫のほか、暴風や高波にも警戒が必要です。