【台風10号】15日の「鉄道・道路・飛行機」の運行予定 (14日・17時時点)

カテゴリ:国内

お盆のUターンラッシュに大きな影響が出そうです。

JR西日本では15日始発から運転を見合わせるのは関西線・湖西線。

15日午後からは神戸線山陽線・赤穂線・阪和線・関西空港線・加古川線・姫新線・宝塚線のご覧の区間で、運転を見合わせます。

また、京阪神エリアを発着する特急列車も運転見合わせが予定されています。

また、JR四国は四国内のすべての列車を15日始発から終日運転を見合わせます。

私鉄は14日17時の時点では、計画運休の予定はないということです。

続いて、空の便への影響です。

14日は伊丹と九州方面を結ぶ37便が欠航しました。

すでに15日の欠航が決まっているのは、伊丹と九州・四国方面を結ぶ37便。

関西空港を発着するピーチで国内線・国際線あわせて37便。

神戸空港を発着するスカイマークでは52便すべて欠航です。

14日夜にかけて欠航便はさらに増える見込のため、航空各社のホームページをご確認ください。

ネクスコ西日本と阪神高速によると大雨や強風により15日から16日にかけて、広い範囲で高速道路が通行止めになる可能性があるということです。