終戦から74年…京橋駅空襲被災者慰霊祭

カテゴリ:地域

74年前の終戦前日に空襲を受け、多くの犠牲者が出た大阪の京橋で、慰霊祭が営まれました。

JR京橋駅構内で行われた慰霊祭には、遺族など約270人が参列しました。

74年前の8月14日、アメリカ軍が京橋駅の近くにあった兵器工場を狙って爆撃し、600人が犠牲になったとも言われています。

【父を亡くした参列者】

「(亡父は)国鉄の職員をしておりました。戦争というものはすべてのものを奪っていくものですから、安全に生き続けていける世の中になってほしいです」

参列者たちは、静かに追悼の祈りを捧げていました。