58歳の刑務官、約400円入った「高校生の財布」盗み「逮捕」 出勤途中の犯行か

カテゴリ:地域

14日朝、神戸市灘区の公園で寝ていた高校生から財布を奪った疑いで、神戸刑務所の58歳の刑務官が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、神戸刑務所の副看守長・粟野崇至容疑者(58)です。

粟野容疑者は14日午前5時15分ごろ、神戸市灘区の六甲道南公園で寝ていた神戸市に住む高校3年の男子生徒から、現金が入った財布を盗んだ疑いがもたれています。

警察は住民の目撃情報などから粟野容疑者を割り出し、JR神戸線の六甲道駅にいたところを逮捕したということです。

粟野容疑者は出勤途中だったということで、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めています。