ボンドアート誕生10周年「冨永ボンド展」【佐賀県佐賀市】

カテゴリ:地域

木工用の接着剤を使って独自の世界観を創り出す多久市在住の画家冨永ボンドさんの作品展が佐賀市で開かれています。

冨永ボンドさんは黒の水性塗料を混ぜた木工用の接着剤で線を描く「ボンドアート」という独自の作風で国内外から注目を集めている多久市在住の画家です。

ボンドアートの誕生から今年で10年になることを記念し作品展は「感謝」をテーマに開かれ約50点の原画が展示・販売されているほかバッグや財布など新作グッズも購入することができます。

冨永ボンドさん:「皆さんのおかげで10周年まで活動できているので引き続き感謝しつつ20周年に向けてまたいろいろなプロジェクト取り組んでいきたい」冨永ボンド展は今月18日まで佐賀市のゆめタウン佐賀で開かれています。