弥生時代から続く方法で糸紡ぎ体験&コースター製作【佐賀県佐賀市】

カテゴリ:地域

夏休みの小学生が博物館や美術館で歴史や文化をまなぶ体験講座が、佐賀市で開かれました。

この体験講座は小学生に地元の歴史や文化などに興味を持ってもらおうと佐賀市の県立博物館と美術館が毎年夏休みにあわせて開いているものです。

14日は小学生と保護者約20人が糸紡ぎに挑戦、県内でとれた綿の実をほぐしたあと、弥生時代から続く方法で糸を紡ぎました。

子どもたちは慣れない作業に少し苦戦しながらも丁寧に取り組んでいました。

「これから子どもたちはダンボールでできた手作りの織り機を使って手織りに挑戦します」

縦糸に横糸を往復させていくことでできる昔ながらの「平織」で作るものは…

女の子:「コースター。楽しいです」「お父さんと来ました。(コースターは)家でママに使ってもらいたい」

今回使用した手作りの織り機は、誰でも簡単に作ることができ、子どもたちは自宅でも織物を楽しみたいと話していました。