大型の台風10号 県内14日昼過ぎに暴風域へ 宮崎

カテゴリ:地域

大型の台風10号は、15日明け方に宮崎県内に最も接近する見込みです。

暴風や高波に警戒が必要です。

大型の台風10号は、午前10時には、種子島の南東約280キロの海上にあって、1時間に約10キロの速さで、北北西に進んでいます。

中心の気圧は、965ヘクトパスカル

最大風速は、30メートルとなっています。

宮崎県内は、早いところで、14日昼過ぎから風速25メートル以上の暴風域に入り、15日明け方に最も接近する見込みです。

宮崎県内の沿岸部では、うねりを伴った波が 次々に、押し寄せています。

波の高さは、今後、9メートル以上の猛烈なしけとなる見込みで、

気象台では、暴風やうねりを伴った高波に厳重な警戒を呼び掛けています。