【北海道の天気 8/13(火)】台風10号 金・土は北海道でも大荒れ

カテゴリ:地域

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時00分現在

◆金・土は北海道も大荒れ

 超大型の台風10号は、強風域が南北に1700キロと風の強いエリアが非常に広くなっています。

 北海道は金曜日と土曜日にかけて大雨、強風、高波となるほか、満月も近いので高潮にも注意が必要です。

◆今後の台風の見通し

 強い勢力のまま西日本に上陸した後、日本海に抜けて金曜日の夜には広い範囲で雨雲がかかり、渡島や胆振地方などで200ミリ近い大雨になる可能性もあり、早めの対策が必要です。

◆札幌 区ごとの予報

 あすはやや雲は多いですが、日差しは届きそうです。

 今日よりも蒸し暑くなり、西区手稲区では最高気温が27℃の予想です。

◆あすの天気

 広い範囲で晴れますが、渡島、胆振地方は雨雲がかかりやすくなりそうです。

 極端な大雨とはなりませんが、夕方以降は雨の降り方が強まりそうです。

◆あすの気温

 あすは太平洋側では今日より気温が下がります。

 全道的に夜もあまり気温が下がらないので、蒸し暑くなりそうです。

◆風と波の予想

 太平洋側西部は、2.5mで、うねりを伴う予想です。

 海のレジャーの事故も多くなっているので、気を付けてください。

◆週間予報

 木曜の午後から天気が崩れます。 

 金曜日、土曜日と大雨・強風になる予想です。

 札幌は土曜日に雨にもかかわらず最高気温は30℃とかなり蒸し暑くなりそうです。

 農作物は収穫期を迎えているものもあると思います。

 雨対策、風対策は今のうちにするようにしてください。