台風10号 花火大会が中止に 海が大荒れでプール大賑わい 

カテゴリ:暮らし

台風は南の海上にありますが、すでにさまざまな影響が出ています。

伊東市では、花火大会の中止が決まりました。

台風の接近で、海が大荒れなこともあって、静岡市駿河区の大浜プールには午前9時半の開場時間から多くの人が訪れていました。

男性

「海が台風の影響で荒れているので安全なプールに来ました。はい」

女児

「海と違って波が無いから安全だと思います」

一方、こちらは伊東市の城ヶ崎海岸です。

高波のため、八幡野地区で14日に予定されていた花火大会は中止が決まりました。

「やんもの里花火大会」は2000発の花火を約30分間に打ち上げる迫力満点の花火大会で、お盆で帰省した人や観光客に人気です。

しかし、港の岸壁を打ち上げ場所としているため、安全を考え中止を決めました。

佐藤健治・八幡野区長

「10年ほど前だと思うんですが、波で花火の筒が横にはじけてケガ人が出ました。堤防に波がかぶると、観客席の方に花火がはじけた場合、ケガ人が出る。苦渋の判断で中止といたしました」

伊東市では、15日にも川奈地区で花火大会が予定されていましたが、17日に延期されることが決まったということです。