お盆休み!暑さ避けて・・・屋内プールにぎわう 長野

カテゴリ:地域

13日の長野県内も厳しい暑さとなりました。家族で過ごす時間が増えるお盆休み、やはり屋内の施設で楽しむ人が多いようです。長野市のお盆の表情を取材しました。

13日も厳しい暑さとなった県内。長野では36.3度まで上がるなど県内7ヵ所で猛暑日となりました。そんな暑さの中、人気なのが。長野市の屋内プール「サンマリーンながの」です。お盆期間中は、通常より1時間前倒しして午前8時から営業しています。人気の波の出るプールに。全長80メートルのウォータースライダー。外の暑さを避けて訪れるという人も多く、13日も帰省した家族などでにぎわっていました。

(東京から帰省中の子ども)「外は暑いのでプールで涼めるのと水で遊べるので楽しい。日差しも強いので外は室内がいい」

(麻績村から)「子どもを連れて初めてのプールですごい楽しんでいる」

「サンマリーンながの」では、お盆期間中、普段の週末の倍にあたる1日3000人の来客を見込んでいるということです。