【ただいま天気 8/13】 Uターンラッシュに台風直撃

カテゴリ:暮らし

【台風10号】

清水区由比の午後6時現在の様子です。

13日、県内の沿岸には波浪注意報が発表されています。

14日には、警報に切り替わる可能性もあります。

14日にかけて予想される波の高さは、5~6メートルで15日はさらに高くなり、予想以上の高い波が押し寄せるおそれもあります。

今週は海に近づかないようにしてください。

台風10号は、15日に西日本へ上陸するおそれがあります。

今回の特徴は超大型で、動きがゆっくりであることです。

中心付近だけでなく、影響が広い範囲になり、県内でも雨・風は強まる見込みです。

また動きが遅いため、雨・風が長引きます。

現在は種子島の南を進んでいます。

最大風速は 30mですが、今後発達し、強い勢力で15日頃に西日本に上陸しそうです。

県内に最も近づくのは、15日午後から16日午前になりそうです。

【雨・風の予想】

台風の中心はまだ遠くても、南東からの湿った風がぶつかって、伊豆半島は13日夜にも雨が降り、14日にかけて、さらに雨の範囲が広がる見込みです。

日中は中部や西部でも雨が降り、次第に風も強まります。

局地的に雷を伴って激しく降り、15日16日にかけ、さらに雨量が増えます。

【予想雨量】

予想雨量は14日までに80ミリ。

15日にかけて100~300ミリ。

16日には、さらに雨量増えるおそれがあります。

14日にも短い時間に強い雨が降れば、道路の冠水も考えられます。

15日はUターンラッシュのピークで交通機関の乱れもありそうです。

降った雨の量が増えるにつれ、土砂災害などの危険性も高まります。