50回はサポートあってこそ!秋田県小学校クラブ野球大会で表彰

カテゴリ:地域

 秋田県小学校クラブ野球大会は1970年から始まり2019年は50回を数える記念大会。その節目の年に長年大会運営などに力を注いできた個人と企業に開会式で感謝状が贈られる。

 個人では大会の立ち上げに携わり以降50年運営を支え小学生を見守ってきた県軟式野球連盟の後条孟名誉会長(80)と文部科学省が認定するスポーツ指導員の資格を持ち2013年から運営スタッフに加わった県軟式野球連盟三浦稔強化指導員(71)の二人。三浦指導員は去年からピッチャーの球数を減らすルールを導入し子供たちのケガの予防に努めていることが評価された。

 

 企業では野球少年の夢を応援しながら大会のサポートに尽力したとして県内でスーパーを展開する「ナイス」に感謝状が贈られる。

 また50回の記念大会に合わせ優勝旗が新調された。果たして新しい優勝旗の行方はどのチームに。

 ナイスカップ第50回県小学校クラブ野球大会は8月15日開幕する。