南高梅の産地・松野町で天日干し作業スタート!本場和歌山で加工【愛媛】

カテゴリ:地域

県内有数の梅の産地・松野町では、塩漬けしていた梅の天日干し作業が始まっています。

ザルの上に一つずつ並べられているのは塩漬けされていた南高梅。松野町吉野の梅加工施設では、梅の天日干し作業が始まっています。

この施設では、6月~7月にかけて収穫され、タンクで塩漬けしていた完熟の南高梅を3日ほど天日干ししたあと、品質とサイズ別に10キロの樽に詰めていきます。そして本場・和歌山で加工され、来年に一部が商品になって松野に帰って来ます。

担当者

「今年は玉太りが良くて品質のいいものが多くとれています」

今年は去年と同じ42トンを漬け込んでいて、天日干し作業は年内いっぱい続けられます。