かわいい!シロテテナガザルの赤ちゃんがスクスク成長中 静岡・伊東市

カテゴリ:話題

約1週間前に生まれた、長い腕が特徴のシロテテナガザルの赤ちゃんが、人工哺育でスクスクと育っています。

ぎゅっと親代わりのぬいぐるみを抱きしめているのは、シロテテナガザルの赤ちゃん。

8月4日に生まれた男の子ですが、母親は初めての出産で上手く授乳することが出来なかったため、赤ちゃんを保護し、飼育員が3時間おき1日6回授乳しています。

飼育員「チュパチュパ言っているので、吸う力が強くなった気がする」

いつか両親の元に返すため、お父さんお母さんとの顔合わせも毎日行われています。

居合わせた観光客は、小さな赤ちゃんに眼を細めていました。

観光客 「すごい小さいし、でも3時間おきにミルクを飲むというのは人間の赤ちゃんと一緒だなと思いました」

スクスクと成長している赤ちゃん。

4ヵ月ほどに成長したら両親の元に戻すことにしています。