小学生が“鉄のアーティスト”に 青木野枝「霧と山」展ワークショップ 鹿児島

カテゴリ:地域

湧水町の霧島アートの森で開かれている青木野枝「霧と山」展で、作家によるワークショップが行われました。

青木野枝さんは、鉄を使った空間表現で知られる彫刻家です。

ワークショップでは、青木さんが講師となり、県内の小学生9人が鉄を使った作品づくりに挑戦しました。

子どもたちは、炎と火花を自在に操り、鉄板をくりぬいたり鉄同士をくっつけたりして、「鉄のアーティスト」となり、思い思いの作品を仕上げていました。

青木野枝「霧と山」展は9月23日まで開催しています。