福岡空港 お盆の出国ピーク 期間中約9万7000人が海外へ 台湾・東南アジア方面が人気

カテゴリ:地域

お盆を海外で過ごそうという人たちの出国が11日ピークを迎え、空港は朝から大きな荷物を持った家族連れなどで混雑しました。

【リポーター】

「福岡空港の国際線ターミナルです。

 11日が出国のピークということで、チェックイン待ちの長い列ができています」

お盆の期間中、約9万7000人が出国する福岡空港では、朝から空港各社のチェックインカウンターは、お盆を台湾やシンガポールなど海外で過ごそうという人たちの搭乗手続きで混雑しました。

【旅行者】

Q・これからどこに行きますか?

「シンガポールです。プールで泳ぐ」

「韓国に行ってきます。KPOPアイドルの聖地を巡ります」

「台湾です。

 家族全員がそろうことがなかなかないので、思い切っていってきます」

お盆期間中の渡航先は、台湾や東南アジア方面の人気が高いということで、帰国は18日がピークとなる見込みとなっています。