V・ファーレン長崎 琉球に逆転負けで3連敗

カテゴリ:地域

サッカーJ2で12位のV・ファーレン長崎は、10日、アウェーで、17位のFC琉球と対戦し、逆転負けを喫しました。

J1復帰を目指すV・ファーレンは、アウェーで、17位のFC琉球と対戦しました。

前半15分、コーナーキックのチャンスから、頭で合わせたのは呉屋!8試合ぶりのゴールで、V・ファーレンが先制します。

しかし、前半19分、琉球がゴール前でのパス回しからシュートを決め、1対1の同点とします。

負けられないV・ファーレンは後半29分、オーバーラップしてきたDF亀川のクロスに、呉屋が合わせて、この試合2点目、2対1と再びリードします。

しかし、連敗中のV・ファーレンは、リードを守りきれません。

後半40分に同点に追いつかれると、試合終了間際には逆転ゴールを許し、2対3で敗れました。

リーグ戦3連敗です。

次は、今月17日(土)、ホームで、首位の柏レイソルと対戦します。