開業以来初の大規模改装 北九州市「リーガロイヤルホテル」一部完成 10億円かけ来夏完成へ 福岡県

カテゴリ:地域

開業以来初めての大規模リニューアルが進む北九州市のホテルで、一部の客室やレストランの改装が終わり、8日お披露目されました。

1993年に開業したリーガロイヤルホテル小倉。

オープン以来初めての大規模リニューアルは、2019年6月から約10億円をかけ進められています。

このうち眺望が自慢の21階から23階の客室が、一足早く完成しました。

コンセプトは「小倉の街あかり」で、じゅうたんや壁紙などに光をイメージした柄がちりばめられています。

また、座席数が120席から167席に増えたレストランは、ビュッフェスタイルはそのままにシェフが目の前で調理するライブキッチンを導入。

地元の食材を使った朝食が味わえるほか、デザートコーナーではパティシエが提供する約20種類のスイーツが楽しめます。

全体の完成は2020年夏を目指していて、今後、ロビーや残りの客室などの工事に取りかかることになります。