工事をしていた男性が足場から転落し死亡 鹿児島・薩摩川内市

カテゴリ:地域

7日、薩摩川内市の倉庫の建築現場で、工事をしていた61歳の男性が足場から転落し死亡しました。

警察によりますと、7日、午後2時半すぎ、薩摩川内市高城町の倉庫の建築現場で、工事をしていた会社員 平野雅秀さんが、足場から約80センチ下の基礎部分に落ちました。

平野さんは、病院に運ばれましたが、約9時間後に死亡しました。

死因は脳挫傷でした。

警察は平野さんが何らかの理由で足場を踏み外したとみて事故の原因を調べています。