ヒマラヤに小学校建設 吉岡大祐さん中央図書館で著者トーク【愛媛・松山市】

カテゴリ:地域

貧困に苦しむネパールで、子どもたちのために学校を建設した吉岡大祐さんが7日、松山市内で講演しました。

講師の吉岡大祐さんは松山市出身で、ネパールで鍼灸治療を行いながら2004年に現地へ小学校を建設するなど支援活動を続けています。

吉岡さんは、ネパールで子どもたちが不衛生な水を飲んで命を落としたり人身売買されたりするなど、貧困にあえぐ現状を目のあたりに。

子どもたちを守るためには教育が必要と学校建設に奔走し、今では卒業生200人が巣立っていった体験談を披露しました。

吉岡さんが体験を綴った本は高校の課題図書になっていて、会場の中央図書館を訪れた人たちは、著者自らのトークに耳を傾けていました。