はやぶさ2 再着陸映像公開

カテゴリ:地域

最新映像が届きました。今月11日に小惑星へのタッチダウンに再び成功した「はやぶさ2」の着陸時の映像が公開されました。

小惑星リュウグウのクレーターの表面に近づく「はやぶさ2」。

次第に加速してタッチダウンに成功した瞬間、無数の砂や岩が舞い上がりました。

この映像は今月11日、2回目のタッチダウンの際に撮影されたものです。

「はやぶさ2」は2014年12月に種子島宇宙センターから打ち上げられました。

今年2月に、小惑星表面の物質を採取するための最初のタッチダウンに成功。

その後、4月には、小惑星に弾丸を放ちクレーターを作りました。

クレーターの表面は太陽光などの影響を受けず小惑星「リュウグウ」が誕生した頃の状態を保っているとみられます。

今回の着陸ではクレーターの位置を確認するカメラがくもるなどしましたが、「はやぶさ2」は自分で姿勢を整え、無事着陸しました。

「はやぶさ2」がリュウグウ内部のサンプルを取得できたかどうかは今回の映像では分からないということで、今後も分析を続けるということです。「はやぶさ2」は、今年中に小惑星を離れ、来年には採取した物質を地球に届ける予定です。