記録的大雨から一夜 被害状況が明らかに 住民は片付けに追われる【佐賀県】

カテゴリ:地域

記録的な大雨から一夜明け、被害を受けた住民らは片付け作業に追われています。

一方、これまでの大雨で地盤が緩んでいることから県内では、22日夕方にかけて土砂災害に厳重な警戒が必要です。

床上浸水の被害を受けた鳥栖市のとある住宅では、22日朝から使えなくなったものなどの片付けに追われていました。

県のまとめでは鳥栖市で床上浸水7軒、佐賀市で床下浸水2軒の被害が出ましたが、今のところ人的な被害の報告は入っていないということです。

一方で、現在も太良町に土砂災害警戒情報が発令されています。これまでの大雨で地盤が緩んでいることから気象台は、22日夕方にかけて土砂災害に厳重な警戒を呼びかけています。