高速道路の正面衝突事故で3人搬送 長崎・佐世保市の西九州道

カテゴリ:地域

18日午前、佐世保市の西九州自動車道で軽乗用車同士が正面衝突する事故がありました。

3人がケガをしましたが命に別条はありません。

KTN記者「事故現場は佐世保競輪に近い黒い車はエアバッグが開き、白い車は左前方が大きく損傷しているのが分かる」

事故があったのは西九州自動車道の佐世保中央インターと佐世保みなとインターの間です。

18日午前10時半ごろ、大塔方面に向かっていた20代の女性が運転する軽乗用車がセンターラインをはみだし、対向車線を走る50代と60代の女性が乗った軽乗用車と正面衝突しました。

この事故でそれぞれの車の運転手と同乗者あわせて3人が市内の病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。

現場は片側1車線で、警察は、運転操作を誤ったことが原因とみて調べています。

事故の影響で西九州自動車道は事故があった区間の上下線で約2時間にわたり通行止めとなりました。