数時間コンビニトイレで何を? 声をかけたオーナーに暴行 34歳自称無職の男逮捕 北海道

カテゴリ:地域

 北海道釧路市のコンビニエンスストアで、長時間トイレにこもっていたことがきっかけで声をかけたオーナーに暴行したとして、34歳の自称無職の男が逮捕されました。

 暴行の現行犯で逮捕されたのは、北海道釧路市の34歳の自称無職の男です。

 男は2019年7月14日午後4時ごろ、北海道釧路市新富士町のコンビニエンスストアで、50代のオーナーの男性の肩を右手で押すなどの暴行をしました。

 調べによりますと男は、事件前の数時間コンビニのトイレにこもっていて、不審に思ったオーナーが声をかけたところ暴行してきたということです。

 男は事前に店で買い物をしたり、商品を持ち込んだりしていたわけではないということで、警察は、男がトイレで数時間何をしていたのか、なぜ暴行したのかなど男から事情を聞いています。