鳥栖山笠 雨の中を山車が勇壮に町駆ける 旗の周りを回るタイム競う【佐賀県鳥栖市】

カテゴリ:地域

鳥栖の夏を彩る、「鳥栖山笠」が13日始まり、雨の中、山車が勇壮に街を駆け抜けました。鳥栖市の夏の風物詩として親しまれている鳥栖山笠は、今年で91回目を迎えます。初日はあいにくの雨となりましたが、6基の山車と子ども山が威勢のいい掛け声とともに勇壮に中心街を駆け抜けました。その後、JR鳥栖駅前の公園では祇園旗と呼ばれる旗の周りを山車が廻ってタイムを競う「祇園旗廻り(ぎおんばたまわり)」も行われ多くの見物客が、歓声を上げて楽しんでいました。鳥栖山笠は14日までで、14日は山車を前後に大きく揺らしたり回転させたりする「総がぶり」が披露される予定です。