出版社から無断で報酬受け取る…約4年半で300万円の警視正も 北海道警現役幹部4人処分

カテゴリ:地域

 警察の昇任試験問題などを執筆し、出版社から無許可で報酬をもらうなどしたとして、道警の現役幹部4人が処分されました。

 処分を受けたのは、警察署で勤務する50代以上の男性警視正ら現役幹部4人です。

 4人は東京の出版社、「EDUーCOM」の依頼で昇任試験問題や解答を執筆し、報酬を受け取りましたが、法令で定められている兼業の許可の申請や報告をしていませんでした。

 4人が受け取った総額は約450万円で、警視正は2012年6月からの約4年半で、300万円ほどを無断で受け取っていたということです。

 道警はこれらの行為が法令違反に当たるとして、警視正1人を訓戒、3人も注意などの処分としました。

 道警は「職員に対する指導、教養を徹底し、再発防止に努めます」としています。