三陸の海の幸を堪能 岩手・山田町の漁師が幼稚園でカキやホタテ振る舞う 静岡・三島市

カテゴリ:暮らし

三島市で13日から開かれる東日本大震災の復興支援イベントを前に、12日 岩手県山田町の漁師たちが幼稚園を訪れ、園児や保護者と交流を深めました。

ホタテやカキを焼いたり蒸したりして振る舞っていたのは、岩手県山田町の漁師グループのメンバー9人です。

漁師たちは三島市の招きで、2016年から復興支援イベントに参加していて、12日は市内の大場幼稚園を訪れました。

山田湾で育った特産品を、子供たちが口いっぱいに頬張り三陸の海の味を楽しんでいる姿に、保護者や漁師たちも笑顔を見せていました。

復興支援イベント「岩手県やまだ港開運市」は、13日から3日間 三島市の楽寿園で開催されます。