長崎県内初!大村市のスーパーが「電子レシート」導入

カテゴリ:地域

長崎県内で初めての導入です。

レシートを「スマホ」で見る「電子レシート」のサービスが、大村市のスーパーに導入されました。

11日、大村市のスーパー「大きな新鮮村」で始まった「電子レシート」のサービス。

体験リポート店「どうもありがとうございます」

KTN記者「今買い物が終わったんですが、紙のレシートは出てきませんでした。ですが、こちらのスマートフォンのアプリを開くと・・・」「紙のレシートと同じものがスマートフォン上に表示されています」

県内初導入の「電子レシート」サービスは、スマートフォンに無料のアプリをダウンロードし、店のポイントカードと連携させることで、「買い物明細」に加え月ごと、品目ごとの集計をスマホで確認することができます。

紙を使わないため「環境保護にもつながる」と店は期待を寄せています。

大きな新鮮村 奥田 達也 店長「できうる限り環境に配慮をしたサービスを今後もやっていけたらなと考えています」

店にはスマホを使わない高齢の買い物客も多いことから、「電子レシート」のサービスを利用しない人に対しては引き続き、紙のレシートを発行するということです。