海の魅力と命の尊さを 小学生がマリンスポーツや稚魚放流を体験 静岡・御前崎港マリーナ

カテゴリ:暮らし

子供たちに海の魅力や命の尊さを感じてもらおうと、御前崎市で地元の小学生がマリンスポーツや稚魚の放流を楽しみました。

御前崎港マリーナを訪れたのは、浜岡北小学校の4年生33人。

子供たちはまず、カヌーやボードの上に立ちパドルを漕いで進んでいくスタンドアップパドルボードなどのマリンスポーツに挑戦です。

ほとんどの子供が初めての体験で、最初はうまく進むことができませんでしたがマリンスポーツクラブのメンバーから指導を受け、次第にコツを掴むと水上を気持ち良さそうに進んでいました。

Q気分どうですか?

「気持ちいい。」

「ボートを漕ぐところが楽しかった。」

また、子供たちは地元の港でも水揚げされるマダイの稚魚を海へ放流し、地元の水産業への理解を深めるとともに、海の大切さや命の尊さを感じていました。