世界遺産「潜伏キリシタン関連遺産」の切手発行

カテゴリ:地域

世界遺産登録から1年になるのを記念して、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産をデザインした切手が12日から全国の郵便局で販売されています。

外海の大野集落や五島市の江上天主堂など12の資産で構成された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」がズラリと揃っています。

世界遺産登録から1年を記念して発行され、12日から販売が始まりました。

切手を購入した人は 「おととい上海から(来た)」「デザインがめっちゃいい感じ自分もクリスチャンで世界の教会に興味があってだからわざわざこっちに来た」

長崎中央郵便局の窓口では切手を買った人にこんなサービスも・・・

大浦天主堂の絵柄が入った記念押印は、12日しか手に入らない特別な消印です。

長崎中央郵便局 総務部長「なかなかこういう機会もないと思うので、ぜひ記念にご利用いただければ」

記念切手は82円切手10枚1シートが税込み820円で、全国の郵便局や日本郵便のwebサイトで購入できます。