道路工事用トラックに軽自動車衝突…33歳男性重体 ブレーキ痕も 北海道岩見沢市

カテゴリ:地域

 12日未明、北海道岩見沢市の国道で工事のため道路上に止められていたトラックに軽自動車が突っ込み、男性が意識不明の重体です。

 事故があったのは、岩見沢市内の国道12号です。

 12日午前0時30分ごろ、道路工事の現場手前で迂回を指示するトラックに、軽自動車が衝突しました。

 この事故で、軽自動車を運転していた33才の男性が一時車内に閉じ込められその後救助されましたが、頭などを強く打っており、意識不明の重体です。

 トラックに、人は乗っていませんでした。

 現場は、見通しの良い片側2車線の直線道路ですが工事現場手前で対向車線を通り迂回するようになっていました。

 道路上にはブレーキをかけた跡があり警察で、事故の原因を調べています。