女性トイレに小型カメラ…書記官逮捕で松山地裁に県警が家宅捜索【愛媛・松山市】

カテゴリ:地域

松山地方裁判所の書記官の男が、所内の女性トイレに盗撮目的で小型カメラを設置した疑いで11日に逮捕された事件で、県警は12日朝、松山地裁を家宅捜索しました。

原大地記者

「午前6時30分です。捜査員が松山地裁に入っていきました。これから家宅捜索が行われます」

県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、松山地方裁判所の書記官の男(36)です。

警察によりますと書記官の男は今年5月、所内の3階にある女性トイレの個室内に盗撮目的で小型カメラ1台を設置した疑いです。

警察は容疑を裏付けるため12日、裁判所に家宅捜索に入りました。捜索は午前6時半ごろから30分ほどにわたって行われ、書記官の私物を押収したということです。

警察の調べに対して書記官の男は「間違いありません」と容疑を認めています。

松山地方裁判所は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾で、今後の捜査の結果や事実関係の調査をふまえ、適切に対処したい」としています。