花時計 植え替えた花を小学生にプレゼント 花を身近に感じて

カテゴリ:話題

富山市の県庁前公園にある花時計の植え替えが行われ、掘り起こされた花が小学生にプレゼントされました。

花壇の植え替えは年に5回、行われており、12日は、子ども達に花を身近に感じてもらおうと、芝園小学校の3年生97人が招かれました。

そして、掘り起こされた紫の「アゲラタム」や黄色の「メランポジウム」などの花がプレゼントされ、子ども達が嬉しそうに受け取っていました。

プレゼントされた花は10月末ごろまで咲き続けるそうで、学校の花壇や子ども達の自宅で育てられるということです。

県庁前の花時計は、今月末に新しいデザインの「美しい富山湾」に変わる予定です。