火災の再発防止を…道後商店街で消防が一斉点検【愛媛・松山市】

カテゴリ:地域

愛媛を代表する観光スポット・松山市道後の商店街で先月下旬に火事が起きたことを受け消防が11日、再発防止のため一斉点検しました。

河野哲寛記者

「隊員たちが次々にアーケードの上に登っていきます。先月の火災をうけ道後のアーケード内の防火点検を行っています」

道後商店街では先月26日の日中、アーケード内の店舗で火事が発生しけが人はいなかったものの一時騒然となりました。

この火事を受け松山市東消防署は再発防止のため道後商店街を一斉点検しました。

一斉点検では、署員約25人がアーケードが正常に開くか確認したほか、通りにある63の全ての店舗で消火設備などの点検にあたりました。

署員

「火気設備とか喫煙の有無とか消火器があるかどうかというところを点検させていただきたいと思います」

道後商店街は1988年にアーケードができて以来、約30年間火事が発生しておらず、松山市東消防署は防火指導を徹底したいとしています。