海への関心を高めて  「海の学習帳」が県内小学5年生に

カテゴリ:地域

子供たちに海への関心を高めてもらおうと、富山湾などの情報を盛り込んだ「海の学習帳」が完成しました。

今年も県内すべての小学5年生に配られます。

10日は県庁で贈呈式が行われ、県教育委員会の伍嶋二美男教育長に「海の学習帳」が手渡されました。

「海の学習帳」はBBTなどが取り組む「海と日本プロジェクトin富山県」の一環として作成され、今年で3年目です。

富山湾の特徴や釣りスポットなど海を楽しむ情報がまとめられ、子供たちが気付いたことや調べたことを自由に書き込むことが出来るようになっています。

今年は世界的な問題になっている海洋ごみ、特にマイクロプラスチックの問題も取り上げられています。

「海の学習帳」は、夏休み前に富山県内194校すべての小学5年生、8709人に配られます。