「オイサッ!」 早朝の街を駆け抜ける 博多祇園山笠「朝山」 福岡市

カテゴリ:地域

11日、福岡・博多祇園山笠は「朝山」が行われ、勇壮な舁き山が早朝の博多の街を駆け抜けました。

午前5時半すぎー。

2019年の六番山・中洲流の山小屋には、水法被に締め込み姿の男たち約300人が集まり、早朝から熱気に包まれます。

午前6時ー。

かけ声とともに勢いよく山笠が飛び出すと、男たちは全身に勢(きお)い水を浴びながら博多の街を駆け抜けました。

朝山は祝儀山とも呼ばれ、長年流れに貢献した人が台上がりを務めます。

11日は大人に混じって、将来の山笠の担い手となる地元の子どもたちも参加し、山笠の先頭に立って元気いっぱいに走っていました。

日に日に熱気が高まる博多祇園山笠は、7月15日早朝の追い山でフィナーレを迎えます。