暑中見舞いで特殊詐欺への注意呼びかけ【愛媛・松山市】

カテゴリ:地域

特殊詐欺や交通事故への注意を呼びかける暑中見舞いのハガキ「かもめーる」が松山市内に発送されました。

松山中央郵便局で行われた出発式では、松山東警察署の鈴木典男署長から暑中見舞いのハガキ「かもめーる」が犬伏豊局長に手渡されました。

かもめーるには特殊詐欺や交通事故に遭わないための注意点が記されていて、管内のおよそ5万5000世帯に届けられます。

また、今年は新たに自転車の盗難に注意を呼びかけるかもめーるも城北地区の大学生を中心に1万枚配達されるということです。

警察によりますと県内では今年これまでに特殊詐欺は29件起きていて被害額はおよそ5050万円に上ります。また、交通事故は10日までに1522件発生し20人が死亡しています。