小学生がどろんこで運動会「がたっ子七リンピック」【佐賀県鹿島市】

カテゴリ:地域

小学生に有明海や自然の大切さを学んでもらおうと、鹿島市で干潟の運動会が開かれました。

干潟の運動会「がたっ子七リンピック」は、児童に有明海が育む豊かな自然を知ってもらおうと、鹿島市の七浦小学校が毎年開いているものです。11日は、全学年の児童約110人が干潟をはって進むムツゴロウレースなど7つの種目に挑戦しました。見学に訪れた保護者らは、懸命に取り組む姿を写真に収めていました。

児童たちは「すべったので面白かったです」「潟が気持ちよくて楽しかった」と感想を口にしました。

11日はあいにくの小雨模様でしたが、児童らは泥まみれになって干潟を楽しんでいました。