街には200本を超える七夕飾り 「福光ねつおくり七夕祭り」へ

カテゴリ:話題

色鮮やかな七夕飾りが通りを彩る「福光ねつおくり七夕祭り」が、今月下旬に開かれるのを前に、PRのために実行委員会のメンバーがBBT富山テレビを訪れました。

実行委員会のメンバーは涼しげなアロハシャツや浴衣姿で訪れ、今月25日から始まる祭りの見所をPRしました。

今年で64回目となる「福光ねつおくり七夕祭り」は、五穀豊穣を願う伝統行事「ねつおくり」にあわせ、毎年この時期に開かれています。

今年は今月25日から4日間、福光駅前の商店街一帯が200本を超える七夕飾りで彩られます。

会場は1.2キロにわたって歩行者天国となり、浴衣をレンタルできるコーナーや、民謡まち流し、花火など多彩なイベントが繰り広げられます。

実行委員会のメンバーは「夕涼みがてら町あるきを楽しんでほしい」と話していました。