南海トラフ巨大地震 モデル地区に湖西・伊豆・河津 どう事前避難?

カテゴリ:話題

南海トラフの地震で、臨時情報が出た際どう避難するのか。

湖西・伊豆・河津をモデル地区に検討することになりました。

国は南海トラフで地震が起こる可能性が高まった場合、地震や津波に備え、沿岸部の住民や要配慮者が1週間の事前に避難するガイドラインを示しています。

これを受け、県も独自のガイドラインを今年度までに策定する方針で、モデル地区に湖西市・伊豆市・河津町を指定しました。

モデル地区では住民との意見交換や、河川などの調査が行われ、事前避難が必要な地域も先行的に示す予定です。