ジャニーさん死去から一夜 福岡でも驚きや悲しみの声 あの“聖地”を訪れたファンは

カテゴリ:地域

数々のトップアイドルを生み出した「ジャニーズ事務所」の社長・ジャニー喜多川さんが亡くなりました。

一夜明け、福岡でも驚きや悲しみの声が広がっています。

解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため9日午後、都内の病院で息を引き取ったジャニー喜多川さん。

一報が伝わると、福岡でも驚きの声が上がりました。

【街の人】

「まあー!本当ですか?すごいショックかも。

 これだけ時代を作り出した方はなかなかいなかったと思います。残念ですね」

「ジャニーズ好きだったんで、つらい。

 さっきケータイの通知で亡くなったと聞いてショック」

「自分の成長と共に新しいグループとか出てきて、やっぱりジャニーさん体制が変わるとなるとさみしい」

ジャニーズ事務所を創業し、少年隊やSMAP、キンキキッズなど数多くの人気男性アイドルを育て、日本の芸能界の発展に貢献したジャニー喜多川さん。

亡くなってから一夜明け、各地で反応が広がっています。

木村拓哉さん(46)は、中国版ツイッターのウェイボで「ジャニーさんは今まで走り抜きました。ゆっくり休んでください」と投稿したほか、薬丸裕英さん(53)は自身のブログで、「ジャニー喜多川社長に出会わなかったら今の自分はありません。心よりご冥福をお祈りいたします」とコメントしました。

一方、こちらは福岡県糸島市の櫻井神社。

ジャニーさんが育てた人気グループの1つ「嵐」のメンバー・櫻井翔さんと同じ名前だとして、ファンの聖地となっています。

訪れたファンは…。

【訪れたファン】

「すごいたくさんのヒットを生み出してきた人なので、改めてすごい人だと思った」

「ジャニーさんには感謝してます。

 時代を何世代も楽しませてくれて、ありがとうございました」

「彼がいないとあの数のアイドルは生まれなかったと思うので、芸能界にすごく貢献した方だろうと思う」

ギネスの「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」などに認定され、大きな功績を残したジャニー喜多川さん。

事務所によりますと、通夜・告別式は所属タレントだけで執り行われ、別途お別れの会が行われる予定です。