NBAサマーリーグ 富山市出身の八村塁選手と馬場雄大選手が活躍

カテゴリ:地域

NBAのサマーリーグで富山市出身の八村塁選手と馬場雄大選手が大活躍です。

BBT記者の現地取材の様子も含めてお伝えします。

多田記者リポ:「NBAサマーリーグが開かれているアメリカ・ラスべガス。この地で、八村選手、馬場選手の新たな挑戦が始まっています」

アメリカ・ネバダ州、ラスベガス。

若手選手の登竜門とも言われるサマーリーグ。

1チーム15人の選手登録枠入りを争うアピールの場所です。

そんななか、富山市出身の2人が大活躍です。

まずは、日本時間の7日行われた八村のデビュー戦。

試合開始直後。

フックシュートで記念すべき初得点です。

その後、激しいマークを受けますが、八村もお返しとばかりにディフェンス!強烈なブロックでゴール下を支配します。

そして第3クォーターには、豪快なアリウープ!

チームメイトと阿吽の呼吸で、得点を奪います。

八村は40分中、34分間出場し、14得点、5リバウンド、2ブロックとチームを勝利に導きました。

(84ー79で勝利)

同じく富山市出身の馬場も第1クオーターから果敢に攻め、17分出場し8得点と、限られた時間の中で結果を残しました。

(113ー81で勝利)

そして8日。

多田:「八村さん!また富山から来ました!」

八村「(笑顔)」

熱戦から一夜明け、BBTの記者の声掛けに笑顔で応えた八村。

8日の練習は感覚を確かめながら、シュートを丁寧にうつなど、軽めのメニューで汗を流しました。

そして練習の後・・・

多田:「八村さん!富山からのお土産です。ブラックラーメンです!」

八村選手「ほんとですか!ありがとうございます」

富山からの応援を背に、9日以降も活躍に期待です。