人馬一体の勇壮な神事 美郷町で御田祭

カテゴリ:地域

美郷町では、

人と馬が一体となって

田んぼを駆け巡る

御田祭が行われました。

御田祭は、

五穀豊穣などを祈願する

田代神社の神事で、

約1000年続くとされています。

ご神田では、

地元の男性8人が

鞍のない馬にまたがり、

泥しぶきを上げながら駆け巡りました。

この泥しぶき、

浴びると無病息災に

ご利益があるとされていて、

見物客は、

跳ね上がる泥に

歓声をあげていました。

祭りの最後には、

もち米の苗が植えられ、

秋に収穫された米は、

祭り用の餅に使われるということです。