「夢を乗せて」宇宙へ…大樹町ロケット4号機お披露目 13日に打ち上げへ 北海道

カテゴリ:地域

 2019年5月、民間単独として初めてロケットの打ち上げに成功した北海道大樹町のベンチャー企業が、来週末に打ち上げる4号機の機体を公開しました。

 5月に初めて宇宙空間に到達したMOMO3号機。

 4日公開された4号機の機体は、基本的な設計は5月に宇宙空間に到達した3号機と同じです。

 打ち上げ成功からわずか2か月で予定している次の打ち上げの目的は、物資や機械を運ぶ商業用ロケットとしての実証実験です。

 今回は、3つの紙飛行機を直径3センチの穴から放出することを目指しています。

 インターステラテクノロジズ 稲川貴大社長:「物を運ぶロケットとしてみんなの思い、夢を宇宙に届けたい」

 液体燃料の一部にはスポンサー企業が提供した日本酒を使う新しい挑戦も加わっています。打ち上げは、7月13日の予定です。