「凍霜害やひょう 万全な対策を」 JAの通常総会 長野

カテゴリ:地域

JA長野中央会の雨宮勇会長は、6月27日の通常総会で「春の凍霜害やひょうで被害を受けた地域に万全な対策を講じる」などと述べました。

JA長野中央会と各連合会の通常総会が27日、長野市で開かれています。雨宮勇会長は冒頭、4月と5月の凍霜害で野菜や果樹など全県で6億円を超える被害があったことを報告。また、各地でひょうの被害が発生していることにも触れ、「品質低下が心配される。被害地域の要望を踏まえ、万全な対策を講じたい」と述べました。